綺麗好き、気になりすぎたら

 

こんにちは、こんばんは、きなこもちです。

 

今回の話はずばり「綺麗好き」

と言うこだわりについてです。

 


昔からずっと

自分なりのきれいの基準

というものがありました。

昔に比べるとまだ緩くなったなと

感じてはいますが、やはりここだけは

許せない!という事もまだあります。

 


人によってそれぞれ

程度の差はあると思うのですが

周りの人にそれを見せたら

 


面倒くさがられるだろうな

 


とか

 


嫌われるかな

 


あーでもやっぱり気になって仕方がない

 


という問答をずーっと胸に秘めたまま

今まで生きてきました。

何だかとっても息苦しい。

 


こうゆう事を常々感じていたので

ここで披露して、こんな人も居るんだと

知って貰いたいと思ったんです。

 


こんな細かい所まで気にするなんて

神経質だなー生き辛そう…と

思う方も居るでしょうが

誰か1人でも受け止めてくれる人が

いる事を願って…

 

①手を洗う回数

 

手を洗う場面は大体

・外出して、家に帰ってきたら

・トイレに行ったあと

・手が汚れたと感じた時

 

こんな感じなのでしょうか?人によって

1日に何回洗うかはかなり違うのでしょう。


ただ私の場合、その頻度が恐らく

人より多い気がします。

普通の人があまり気にしないような

汚れにかなり敏感で、ちょっとでも

ベタベタするなと思ったら

もう気になって気になって。

雑菌だらけの手で物に触れることが

嫌なのでまめに手を洗います。

 

洗面所がない可能性があるので

除菌シートもしっかり準備しています。

 

あとは、すぐに手が荒れてしまうのが

かなり気になるので

ハンドクリームは手放せません。

それでもガサガサになるので

そこが問題かなと思います。

 

②電車

 

電車の手すり吊革はもはや恐怖。

 

誰の手に触れたかも分からないところを

掴む位なら、コケた方がマシと思っています。

 

それか、ティッシュを1枚かますか…

でも人前でやるのは抵抗があるので

した事はありません。

足で力の限り踏ん張ります。

 

掴まないでいい方法があれば

教えて貰いたいです!

 

③スナック菓子の食べ方

 

最近は、増えているらしいですが

袋菓子をお箸で食べるのは

最早、私の中では当たり前の習慣に

なってきています。

手に付くとスマホに触れないので不便

というのが1番の理由です。

 

④料理をする

 

手を使った料理に抵抗があって

おにぎり

ハンバーグ

この2つはもう、拒否反応が凄い。

手を洗っていたとしても

食べられないと思います。

何回も何回も触りまくるので

考えただけでも冷や汗が…

直に触れるのではなく

サランラップ、手袋などのツールを

かませてくれないと

どんな人が作っても、食べたくないですね。

目の前で手を洗ったとしても

遠慮したいです。

 

そんな風に小さいことを気にしている

自分って本当に神経質なんだなと

改めて感じますが。

 

何か1つでも自分にも当てはまる!

ということはあったでしょうか?

 

気になる例を4つ挙げましたが

掘り下げていくとまだまだ何かありそうです。

 

あんまり、細かい事を言って

引かれると、悲しいので

この位の感じで留めておきます。